綺麗でいたいと思い続けることが、50代が綺麗でいる秘訣

若い時と今のあなた、時代も変わっているのだから自分自身も変わっていて当然です。若い時は色々な新しいこと挑戦したり怖いもの知らずなところがありますよね。しかし50代に入ると保守的になってしまい、ついつい毎日を平穏に過ごすようになってしまいがちです。

美容も同じです。学校に通ったり仕事を始めたばかりの頃は同世代の子が多く、仲は良いけど女としては良い意味でライバル、みたいな子いませんでしたか?そのため綺麗な子の周りは綺麗な子がたくさんいますよね。

ところがある程度歳を重ねていくと、家庭に入ったりお仕事も同世代というよりかは部下ができるようになり人の上に立つ方も多いと思います。そうすると日々をこなすのに精一杯になりがちです。時間に追われてしまい、削るところといえば美容だったりオシャレだったりですよね。

 

綺麗でいることを諦めると女性は老ける

それでもせっかく女性に生まれたのだから綺麗でいたいという気持ちは忘れて欲しくないのです。

どうせもう歳だし、どうせ頑張っても…。それはあなたの思い込みです。たしかに、若い時に比べたら歳をとるのは当たり前です。昨日より今日、今日より明日の方が歳をとります。でも、歳だから諦めちゃうのはとても勿体無いです。むしろ、歳のせいで諦めちゃうのは言い訳にすぎません。

私の母の話になりますが、正直なところ母も最近まであまり美容にこだわっていませんでした。若い頃はあんなに美容に力を入れていたのに、ここ数年はなんとなく同じスキンケアをする程度でした。

しかし、この間試供品で美容クリームをもらったんです。数日使ってみるとお肌がしっとりとしたそうです。それからです。母は美容に目覚めました。

きっかけは人それぞれだと思います。美容クリームなどで効果が見られるのがきっかけかもしれませんし、周りの人に綺麗だねって言われるのがきっかけかもしれません。

そして美容に目覚めるとビックリするくらい綺麗になっていきます。
年齢のせいにせず、美しい女性でいようという気持ちが大切です。その気持ちこそが美の1番の秘訣といえます。

震えるバナー

関連記事

  1. 50代の肌のしわや乾燥が気になる人は、皮脂を取りすぎてない?

  2. いきなり美容クリームを変えるのが怖い50代はお試しセットからが始めやす…

  3. 50代の女性が美容クリームを使う前に見直すべきこと

  4. 医薬部外品の定義は?50代女性のお肌に良いの?

  5. 50代の肌に必要なセラミドとは?

  6. 50代になると皮膚が水をはじかなくなるのはなんで?

  7. しみやくすみ、透明感あふれる肌になりたい50代なら絶対このクリーム!

  8. 50代に基礎化粧品はそんなに必要なの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

おすすめ記事 注目記事

最近の記事

  1. 50代はどんなクリームファンデを使ってる?

  2. 50代はどんなクリームファンデを使ってる?

  3. 50代はどんなクリームファンデを使ってる?