50代のシミやシワにはどんな美容クリームがおすすめなの?

更年期は美肌ホルモンとも呼ばれるエストロゲンが急速に減少します。

それによって、ハリや弾力の元であるコラーゲン、水分を保持するヒアルロン酸なども減少します。

もちろん乾燥も進みます。

老化現象は誰にでも起こりうることですし、食い止めることは不可能です。

でも、できる限りキレイな肌は持続していきたいものですよね。

基本的には50代は念入りなくらいの保湿が必要です。

ただ、サッパリした化粧水を何度も重ね塗りをするよりも、保湿力の高いしっとりした化粧水でさっと済ませる方が肌には良いと言われるようになりました。

これは

  1. スキンケア中に何度も肌を擦ることが刺激になること
  2. 乳化剤や防腐剤も同時に重ね塗ることになる
  3. 角質にあるセラミドなど壊してしまう

という考えからです。

この考えに立つと、スキンケア行程はシンプルな方が、肌には優しいということです。

 

50代のシンプルなケアには美容クリームは最適なアイテム

シンプルケアをするなら美容クリームは最高のアイテムです。

美容液レベルの、美容成分が豊富に配合されたリッチな美容クリームがあり、水分、油分を同時に与えることができます。

だからこそ、50代になったら、美容クリーム選びには、少しこだわってほしいと感じます。

たとえば、化粧水、美容液、美容クリームと使うよりも、安価な美容クリームよりも、少々高価でも美容成分が豊富な美容クリームを選び、美容液を省く方が、結果的には肌にもお財布にも優しくなります。

年齢肌向けの美容成分はたくさんありますが、特に注目されている美容成分は、EGF(グロースファクター)です。

 

エイジングケアで注目されている美容成分、EGF(グロースファクター)とは何?

 

一般的に細胞再生因子とも呼ばれ、細胞の再生能力を上げ、新陳代謝を促進させる働きをするたんぱく質です。

米国のコーエン博士が、表皮再生を促す因子として発見し、ノーベル賞を受賞しました。

もともと、体内にあるたんぱく質の一種だから、副作用が起きる可能性の低い安全な成分だと考えられています。

ハリツヤのある肌へと導く効果があること、ヒアルロン酸等よりも効果が持続することから、美容クリニックの注射でも使用されています。

肌の再生、コラーゲンやヒアルロン酸の増加をサポート、新陳代謝を促進する効果が期待されています。

肌にハリがでると、シワだけでなく、毛穴も目立たなくなります。

さらに、代謝がスムーズにできれば、できたシミも目立たなくなりますし、透明感のある肌へと変化していきます。

古い角質をピーリングなどで落としてしまうことは簡単ですが、肌負担も大きく乾燥しやすくなります。

まずは、保湿によって肌の力を向上させて、肌サイクルを整えて、長い目で美肌を目指していきましょう。

震えるバナー

関連記事

  1. キャメルやベージュのリッチな色が似合うのは50代!だから美容クリームで…

  2. ビタミンC入りの美容クリームが50代におすすめな理由

  3. 50代は美容クリームで肌を乾燥させるスキを与えない!

  4. いきなり美容クリームを変えるのが怖い50代はお試しセットからが始めやす…

  5. 50代にすすめたい、美容クリームの効果的な塗り方ってあるの?

  6. ちゃんと保湿しても乾燥する。50代のその保湿ケア、間違ってるかも

  7. 50代の女性が美容クリームを使う前に見直すべきこと

  8. 50代が使う美容クリームは高いほうが良いの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

おすすめ記事 注目記事

最近の記事

  1. 50代の私が使った美容クリーム

  2. 50代の美容クリーム

  3. 50代の美容クリーム