べへニルアルコールって何?50代のお肌に悪い?

50代の女性のお肌で1番大切なのは保湿することです。保湿するためには色々なスキンケア製品、特に美容クリームが有効です。ただし、成分には気をつける必要があります。

通常は保湿、お肌悩みを目的に美容クリームを塗ります。美容クリームを塗ることによって乾燥したりお肌が痒くなってしまっては元も子もありません。

しかし中には乾燥してしまう成分が入っていることがあります。特に有名なのがアルコールです。アルコールといっても実際に乾燥を引き起こしてしまうのはエタノールです。

エタノールはいわゆる消毒などで用いられるアルコールの1種で、美容クリームなどの化粧品に含まれています。エタノールは揮発性が強いためお肌に塗るとすぐに蒸発し成分が浸透したよう演出します。その際にお肌の水分も奪われてしまうため乾燥を引き起こします。

べへニルアルコールは赤ちゃんにでも使える安全な成分

乾燥肌または敏感肌の方はそのためアルコール入りの化粧品を避けます。しかしアルコールフリーと書いてあってもベヘニルアルコールと言う成分が入っていることがあります。名前だけ聞くとアルコールと書いてあるのでアルコール入りの化粧品を避けている方にとっては不安に感じます。

ベヘニルアルコールは赤ちゃんでも使える位マイルドなアルコールです。アルコールと一口に言っても様々なアルコールがあり、エタノールのように揮発性が高いものありますし、ベヘニルアルコールのように揮発性が低いものもあります。赤ちゃんが使えるなら50代の女性の敏感なお肌にも使えそうです。

オーガニックコスメでも実はアルコールは使われている

またオーガニックコスメでも実はアルコールが使われています。植物のエキスなどを抽出する際にエタノールを使っているようです。

ただし、このエタノールは最終的には抽出後に加熱処理されているのでほとんどお肌への影響はないと考えられます。
アルコールと言う単語だけで拒絶反応が出てしまう方もいらっしゃると思います。

ベヘニルアルコールはエタノールよりも刺激性の低いアルコールです。美容クリームなどを選ぶ際にベヘニルアルコールと書いてあってもエタノールとは異なるので今まで躊躇っていた方は試す価値がありそうです。

私も敏感肌でアルコールに過敏なので、成分を見てびっくりして調べてみました。

でも心配することはなさそうですね。

震えるバナー

関連記事

  1. 美容に詳しいからこそ、プラセンタは美容クリームが始めやすい

  2. 50代は美容クリームと乳液って両方使う必要があるの?

  3. 50代の敏感肌はシミやしわができやすい?

  4. 冬は寝ている間に50代の肌は老化するの?!

  5. 50代はお肌のきめが乱れる?

  6. 50代に基礎化粧品はそんなに必要なの?

  7. あなたの肌、見られてますよ!50代の乾燥した肌は魅力が半減

  8. 50代の肌のしわや乾燥が気になる人は、皮脂を取りすぎてない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

おすすめ記事 注目記事

最近の記事

  1. 50代の美容クリーム

  2. 50代のアイクリーム口コミ

  3. 50代の私が使った美容クリーム