宝塚にはまった50代の母は、美容クリームや化粧品で急に綺麗になりました

50代の母親を持つ30歳の女性です。母はもともと40年代まで化粧っ気がなく、服装もおしゃれはしていませんでしたが、私たち兄弟が家を出た後宝塚歌劇にハマり、今ではその観劇のために月に数回は新幹線で静岡から兵庫県に出かけています。

この観劇がきっかけで、服装や化粧なども急におしゃれになりはじめました。

美容クリームで使っているもの
資生堂「HAKU」、花王「グレースソフィーナ薬用リンクル美容液」、クリスチャンディオール「カプチュールXPクリーム」

美容クリームを使うようになって肌はどう変わったかというと、まずしみが薄くなったような感じがする。美容液を使うようになって、以前よりも肌にハリがでてきたような感じがする

HAKUというシミを改善する美容液で少し効果がでたようなのですが、まだまだしみが気になるようで、美容整形でレーザー治療を始めました。一つとるとまた一つ気になると、どんどん範囲を広げているみたいです。

今は手の甲を治療中です。肌のたるみに関しては、父親にも肌がたるんできたねと言われたと、ショックを受けて躍起になっているようです。毎日寝る前に美容液を付けてハンドマッサージもしています。

 

スキンケアに凝り始めた50代の母と一緒に化粧品を選んでいます

ディオールの美容液は、私と一緒にコスメカウンターに行って選んでもらい、二人とも購入しました。目元に塗ると、翌朝目元がピン!とハリがでます。寝不足でも問題なしです。でも高いので私は目元以外にはもったいなくて使ってません。

主に使っている化粧品のブランド名は資生堂、花王、クリスチャンディオール

50代になってから頬のあたりの肌が垂れ下がってきているような感じがして、いつも少し疲れたような印象。まぶたも少し下垂ぎみです。

まぶたの下垂については、眼瞼下垂といって保険適用で手術の治療ができるそうで、最近女優さんもその手術をしたらすごく若々しくなったということでとても興味を持ってました。

私としては、手術してまで若作りしなくても、そのままで十分きれいなのにな~と思いますが、本人は気になるようです。眼瞼下垂の手術をすると、目がぱっちりするだけではなくて片頭痛の解消にもつながるそうで、近々クリニックに相談に行くと言ってました。

50代を過ぎたと言っても、見た目にはある程度気を使い、綺麗でいてくれたらいいなと思います。

それというのも、ただ綺麗な母親がいいというだけではなくて、自分自身が綺麗でいられると、本人もテンションが上がるみたいで以前より明るく、快活になったからです。これからも楽しく人生を謳歌してほしいと思います。

震えるバナー

関連記事

  1. 乾燥肌が悩みの50代の母の美容クリームは「オルビス」

  2. 夜勤で肌荒れしていた50代の私のオールインワンは「パーフェクトワン」

  3. 仕事も忙しく体力もない50代にはオールインワンは大助かり

  4. 年齢の割にしわやしみが少ない50代の私の肌にも美容クリーム

  5. 老化を気にしている50代の母が使っている美容クリームは「キールズ」

  6. 50代になると今まで使っていたオールインワンクリームが合わなくなりまし…

  7. スキンケアをさぼってた50代の私はエスティローダーの美容クリーム

  8. 美容クリームに目覚めた50代の母は、自分磨きに夢中です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

おすすめ記事 注目記事

最近の記事

  1. エンビロンを使った50代の口コミ

  2. エンビロンを使った50代の口コミ

  3. 50代の私が使った美容クリーム