ハリツヤ不足の50代の私が選んだ美容クリームはなめらか本舗

私はただいま50代で、仕事は親が経営しているお店で、接客・事務をしながら家事をこなしています。

少しづつ不調が出始める年代になったのか、それらの不調を漢方薬・ヨガ・お灸などで対処して毎日を過ごしています。

また気分転換に音楽を聞いた入り、パン教室に通ってパン作りを楽しんでいます。

肌の変化としては、目で見てわかる小さなシミが出始めたのと、徐々に頬などの筋肉が下がってきたため、薄いほうれい線も出始めたと感じる年齢になりました。

また顔のトレーニングを2、3日行わなかっただけで、頬などの顔筋が下がるスピードが速くなっているように感じています。

そして夜、寝る前に保湿クリームを塗らないと、なんとなく翌朝顔のツヤがなくなってきたとも感じ始めています。

使用している美容クリームの商品名は「なめらか本舗のハリつやクリーム」です。

 

セラミド入り美容クリームで50代の肌をしっとりうるおす

 

なめらか本舗の美容クリームの値段は「1,100円(税抜)」でした。

選んだ決め手は、偶然見た健康雑誌に化粧品の評論や美容化学関連の仕事をしている「かずのすけ」という人物が、この美容クリームの成分(ヒト型ナノセラミド)が良いと評価していたからです。

このなめらか本舗のスキンケアシリーズは、豆乳イソフラボン(豆乳発酵液)の成分が全面に出ているのが特徴ですが、私は早速その雑誌を読んだ後、このナノ型セラミドについて調べてみました。

ナノ型セラミドはハリにとても効果が期待できて、価格帯の高いクリームにも配合されていることが分かりました。

もちろん商品価格によって成分の含有量に違いがありますが、これは一度使ってみる価値があるかもと思い購入に至りました。

 

美容クリームの配合成分をチェックして理想の50代の肌へ

使ってみた感想は、予想していたよりも効果を実感できました。

夜寝る前にこのクリームを塗って、翌朝の肌の状態を見てみると、何も考えずに購入した同価格帯の他の商品と比較すると、このクリームのほうがツヤがあると感じました。

また顔の毛穴にも効果がるのか、以前と比べると毛穴が少し目立たなくなったと実感しています。

プラス保湿効果もあるようで顔の乾燥も気にならなくなりました。

夜寝る前に普通に塗って使用するよりも、顔にクリームを数か所に置いてから軽く叩きながら肌になじませていくと、翌朝の肌がとても良い状態に仕上がっています。

また朝の洗顔後は、化粧水・美容液・乳液の後に目元・口元など乾燥や肌のたるみの気になる箇所になじませてからメークをすると、以前よりも乾燥が気にならなくなりました。

またこのクリームを選んで使用したことによって、店員の薦められる商品だけではなく、自分がどのような効果を実感したいかを決めて、それに関係する成分が含まれているスキンケア商品を調べて使用する方法もあると分かりました。

まずどの年代にも当てはまることですが、バランスの良い食事・睡眠をしっかりとる・適度に体を動かす・ストレスをため過ぎない、それらがきれいな肌を作る基本だと思います。

そして美容に関しては、自分が効果を実感したい成分が入っているスキンケア商品を調べて使用すれば、自分の求める肌になる近道になるでしょう。

震えるバナー

関連記事

  1. 50代のエイジングケアと美白ケアができる美容クリームは資生堂HAKU

  2. 乾燥が酷い50代の私のクリームは「ケラチナミンコーワ」

  3. 50代の肌に実感力をもたらしてくれた美容クリーム「キュレル」

  4. 年齢肌で悩む50代の母が選んだ美容クリームは資生堂のプリオール

  5. 50代の肌にハリをもたらす美容クリームは「麹肌濃厚くりーむ」

  6. 50代になりシミやしわでテンションが下がっている私の美容クリームは「ノ…

  7. 50代・敏感肌の私が選んだ美容クリームはちふれ

  8. 紫外線ダメージを受け続けた50代の母の美容クリームはエビータ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

クリームファンデランキング

おすすめ記事 注目記事

最近の記事

  1. 50代の美容クリームの口コミ

  2. 50代の美容クリームの口コミ

  3. 50代の美容クリームの口コミ