50代の女性が美容クリームを使う前に見直すべきこと

50代のお肌ではシミやシワ、たるみなど年齢に伴い様々な皮膚の悩みが出てきます。そのため若い頃は化粧水と乳液だけで問題なかった人でも美容クリームやアイクリームなどスキンケアの種類が年々増えているかもしれません。

しかしせっかく悩みに対応する美容クリームなどを使っていても正しい使い方でなければ効果は半減してしまいます。
まずは、美容クリームを使う前にきちんとクレンジングや洗顔できていますか?

外出するときにメイクをすると思います。しっかりとしたメイクの日もあれば日焼け止めだけなんて日もあるかもしれません。でも少なくとも毎日お肌に何か塗っていると思います。

 

クレンジングや洗顔がきちんとできていないと美容クリームの効果も半減する

これらのクレンジングがきちんとできていないと皮膚のトラブルになります。特に最近のファンデーションは汗や皮脂で落ちにくく作られているので正しくクレンジングする必要があります。

また50代の方で洗顔すると乾燥するのではないかとクレンジングのみの方もいらっしゃいます。しかしこれは大きな間違いです。クレンジングはあくまでもメイクを落とすものであって皮脂の汚れは洗顔料で落とすものです。

クレンジング、洗顔をうまく使用することでお肌の表面が整います。その状態になって初めてスキンケアの効果が得られるようになるのです。

また最近では角質を取る洗顔料や拭き取り化粧水のようなものも出ています。
角質はもともとお肌の表面を覆い、外部からの刺激から守ってくれるバリア機能を持っています。

しかし年齢に伴ってお肌の新陳代謝が落ち角質の生成がうまくいかず古くなった角質が残りやすくなります。

古くなった角質が表面にあるとくすみの原因になったりまた美容クリーム等の浸透への妨げとなります。そのためピーリングと言って皮膚の表面の古い角質を定期的に溶かすのもいいかもしれません。

 

50代の女性は、美容クリームの正しい使い方で効果をアップさせよう

しかし、角質をとりすぎてしまうとお肌が薄くなってしまうので注意が必要です。できるだけ刺激の少ないタイプを選択し、やりすぎないように気をつける必要があります。

また洗顔後、水をつけたままの状態で化粧水や美容クリームをつけ始めたりする方がいらっしゃいます。水分がついた状態だと美容クリームが、薄まってしまいますので効果がなかなか得られなくなります。必ず水滴を除いた状態で塗るようにしましょう。

せっかくの良い美容クリームも使い方によっては効果が半減してしまいます。お肌の表面をきちんと整えた状態で使用しましょう。これを機にクレンジングや洗顔を見直してみるのもいいかもしれません。

震えるバナー

関連記事

  1. 50代の肌のしわや乾燥が気になる人は、皮脂を取りすぎてない?

  2. 50代にすすめたい、美容クリームの効果的な塗り方ってあるの?

  3. ビタミンC入りの美容クリームが50代におすすめな理由

  4. 50代の肌に必要なセラミドとは?

  5. 美容整形する前に50代は美容クリームで保湿して!

  6. 50代の女性が老けて見える原因はシミやシワじゃない!たるみだ!美容クリ…

  7. 50代は美容クリームで肌を乾燥させるスキを与えない!

  8. 無添加って何?50代のお肌に良いの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

おすすめ記事 注目記事

最近の記事

  1. 50代の肌悩み別美容クリーム

  2. 50代の肌悩み別美容クリーム

  3. 50代の私が使った美容クリーム