50代の私が使っているアイクリームは「ホメオバウ」

はじめまして、年代は50才の専業主婦です。肌質はもともと混合肌なのですが年齢のせいか、乾燥する所は乾燥が強く現れるようになってきています。外へ出ることが好きなので、紫外線の影響も心配です。洗顔もやり過ぎないように注意してはいます。

あまり知られていないブランド名なのですが、ホメオバウのアイクリームを使っています。

ホメオバウ アイクリーム

数年まえから目元の乾燥が原因と思われる、シワとしみが現れてきました。ホメオバウのアイクリームを使い始めてから、現在は2ヶ月ほど経過しています。

 

ホメオバウのアイクリームで50代の私の目元のしわが薄くなってきました

目元はどう変わったかといえば、少し潤いが出てきたような気がします。50才という年代なので、しみもシワも仕方のない現象と諦めていましたが、このアイクリームを使うようになってから、僅かながらどちらも薄くなっているような気がしています。

匂いも特に強い香りがないことも気に入っています。それに着けたときの延びの良さと、付け心地は良好といえます。このブランドのアイクリームを選んだきっかけは、美容院で見ていた雑誌でした。

肌のコラーゲン生成にアプローチするEGFとFGFをナノサイズにまで縮小し、カプセル技術ナノソームで閉じ込めてあるという謳い文句に惹かれました。

上皮細胞再生因子であるEGFも、繊維芽細胞再生因子のFGFも人の身体で作られる成分なのですが、残念ながら年齢と共に減少していく運命のようです。特にこの繊維芽細胞再生因子の産生が減ると、コラーゲンやエラスチン、それにヒアルロン酸も作れなくなるわけです。

他にもビタミンE・C・K・Aを含んでいるので、目元の三大トラブルといわれるしわ・しみ・クマに効果があるとのことでした。ホメオバウのアイクリームはナノソームという技術でEGFとFGFが閉じ込められているため、肌の奥の奥まで時間を掛けながら浸透させてくれるので、長く効果を実感できると思っています。

変わっている成分としては、ツバメの巣エキスでしょう。保水力が非常に高いとされるシアル酸は、美肌に良いとされるローヤルゼリーの200倍もあるのだそうです。着けた直後もベタベタした感じは無く、すぐに馴染んで吸い込まれて行くように消えてしまいます。

潤いを感じるし、変わってきているのでしばらく使い続けようと思います。

ホメオバウ アイクリーム

震えるバナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

おすすめ記事 注目記事

最近の記事

  1. エンビロンを使った50代の口コミ

  2. エンビロンを使った50代の口コミ

  3. 50代の私が使った美容クリーム