50代の女性がこれから冬が来る前のお手入れとは何?

夏は冬に比べて肌の表面がつやつやしていて一見潤っているように見えますよね。でも実際、お肌は乾燥しているかもしれません。
つやつやしているように見えるのは汗や皮脂によるものです。汗で潤っていると勘違いするのは危険です。

夏場のお肌は強い紫外線によってお肌の形状をうまく保っているコラーゲンがボロボロになってしまい新陳代謝が落ち、ターンオーバーがうまくいかない状態になってしまいます。

特に50代になってくるともともとのコラーゲン自体も減少しているので夏場のダメージは強いといえます。

また、夏場は意外にエアコンをつけていることが多いのでお肌の表面は乾燥しがちです。

肌の表面が渇くことで、これ以上乾かないように皮脂を過剰に出してしまい表面はつやつやしているように見えているのです。基本的にはお肌の内部が乾燥している状態です。

このように乾燥と言えば冬、と言うイメージがありますが夏の乾燥も実は深刻な問題です。

 

50代の肌は夏でも乾燥してる、スキンケアは美容クリームを使おう

冬場は保湿対策としてきちんと美容クリームを塗る方が多いです。しかし夏場はどうしてもベタベタしたくない、さっぱりとしたい、と言うことで美容クリーム無しで過ごされている方もいらっしゃいます。

しかし夏場のお肌の乾燥のことを考えると、それは危険です。特に50代のお肌になると若い頃のお肌に比べて新陳代謝も悪くなりますし、より乾燥が進みやすくなります。

夏場のうちにしっかりと美容クリームで保湿してあげなければ秋冬になったときにさらにお肌に負担がかかってしまいます。

化粧水をいくらつけたからといってもお肌の水分が保たれるわけではありません。水分量を肌に保持できるようなセラミドなどの保湿成分が必要です。

紫外線を浴びたり50代という年齢に足してくるとこのセラミドがなかなか自分で作られなくなってしまいますので、美容クリームで外から補充してあげることが重要といえます。

 

美容クリームは進化してる!さっぱりしている美容クリームもある

 

美容クリーム=ベタベタするものと言う印象があるかもしれませんが実際のところさっぱりとした美容クリームもあります。

美容成分によってべたつきやすい成分がありますが、例えばセラミドであればもともと肌に備わっているものなので吸収されやすく、べたつきにくいです。

冬は油分が多い美容クリームが良いですが、夏場は水分量が多めのタイプだとよりさっぱりと使うことができます。
また、手を少し温めて美容クリームを塗り優しくハンドプレスをするとお肌に吸収されやすくなり、べたつきにくくなります。

気がつかないうちに夏場はお肌がダメージを受けているものです。この時期に適切な美容クリームを使って保湿対策をしていきましょう。

震えるバナー

関連記事

  1. キャメルやベージュのリッチな色が似合うのは50代!だから美容クリームで…

  2. 肌断食って聞いたことあるけど、50代のお肌にどうなの?

  3. 50代に基礎化粧品はそんなに必要なの?

  4. 50代はお肌のきめが乱れる?

  5. ビタミンC入りの美容クリームが50代におすすめな理由

  6. 50代が使う美容クリームは高いほうが良いの?

  7. 50代になると皮膚が水をはじかなくなるのはなんで?

  8. 美容整形する前に50代は美容クリームで保湿して!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最新クリームランキング

震えるバナー

殿堂入りクリーム

人気のスキンケアセット

おすすめ記事 注目記事

最近の記事

  1. 50代の私が使った美容クリーム

  2. 50代の私が使った美容クリーム

  3. 50代の私が使った美容クリーム