50代の私は話題のマダムジュジュでクリームパックしています

50代後半の加齢と乾燥肌に悩んでいます。猛暑が続いた夏の間は一時期はジェルを使ったりしましたが、涼しくなった最近の肌の手入には美容クリームが欠かせなくなってきました。今年の秋冬も高価な高級なクリームよりも、手頃な価格の美容クリーム類を色々と試して自分にあったアンチエイジング対策を試していきたいと思っています。

夏が終わり秋を迎えた今の時期は、夏の間の紫外線によるダメージで肌が乾燥しているのをしみじみと感じています。50代も後半に入ると肌の水分量だけでなく皮脂量も激減しているのを実感し、何とかしなければと試行錯誤している毎日です。

こんな時に頼りになる化粧品はやっぱり美容クリームです。最近は、女性誌でも話題になっていたマダムジユジュクリームを使ったマダムパックというお手入れをやっています。

 

巷でも話題になったプチプラな「マダムジュジュ」を顔全体に塗ります

洗顔後に化粧水をつけた後にマダムジュジユクリームを肌にたっぷり塗ります。肌全体が真っ白になるくらいまで塗ります。そしてそのまま5~10分程放置しておきます。

時間が経つにつれてクリームが肌に浸透していきます。真っ白だったクリームも浸透していくうちに透明になってきます。しっかりと浸透してしまったら、ぬるま湯で軽く洗い流して終了です。

これだけでモチモチとしたツルツルな肌になります。私は、このクリームを寝る前にもたっぷりと肌に塗っています。翌朝の肌はしっとりとしいてメイクのノリも良くなります。

最初は半信半疑で始めたマダムパックでしたが、このお手入れを始めてから一週間経ほど経った頃から肌の皮脂量が整い、悩んでいた肌の乾燥はかなり改善されてきました。

この美容クリームの成分の特徴は、卵黄リポイド(天然補油成分)という人間の皮脂によく似た皮脂成分が含まれている点です。クリーム自体の見た目はパール感がありますが、これは20~25度の温度で三週間熟成させることにより生じるものだそうです。

実際に肌につけてみるとベタつき感はなくて、しっとりと馴染んでいきます。香りは母親世代が使っていたような懐かしい香りがします。容量は45gで価格も700円とお手頃です。

パックで使用するとクリームが減るのも速いのでリピ買いしなくてはなりませんが、価格がお手ごろなので買い易いのも魅力の一つです。昭和38年に発売されてから65年もの間、世代を超えて沢山の女性に愛用されてきたロングセラーの美容クリームの効果は、期待以上のものでした。

震えるバナー

関連記事

  1. 50代の私は美容クリームを使ってパックします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。